西川流

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

にしかわりゅう


総合


歌舞伎

宝暦(1750)ころの初世西川仙蔵にはじまる日本舞踊の一流派。 「鷺娘」「吉原雀」「関の扉」などを振付けした二世扇蔵、「勧進帳」「鳥羽絵」「靫猿」などを振付けした四世はともに江戸三座の振付師として名人といわれ、江戸後半期が西川流の最も盛んな時代であった。