提供: ArtWiki
移動: 案内検索

はち


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

昆虫の一種、節足動物、膜翅類に属し、その種類極めて多く、胡峰、熊蜂、鈴蜂黒まるはな蜂、まるはな蜂、黄色胡蜂、似我蜂、馬尾蜂、蜜蜂、亀甲蜂、徳利蜂などがある、絵などによく描かれるものは脚長蜂で、最も普通に見るもの、花に蜂を配したものは、花鳥画として多く見るもの、枚挙に遑もない。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)