荘周之夢

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

そうしゅうのゆめ


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

荘周が夢に胡蝶となること、荘子の斉物論にある。曰く

昔者荘周夢為胡蝶、栩々然胡蝶也、自喩適志与、不知周也、俄然覚則蘧々然周也、不知周之夢為胡蝶与、胡蝶之夢為周与、周与胡蝶則必有分矣、此謂物化。

眠る荘子に蝶を描くもの、古来少くない、文晁に名作があり、柴田是真にもあり、橋本雅邦にもその作がある。こちょう「胡蝶」の項参照。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)