舞台

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ぶたい [http;//www.sssssssss Stage]


総合


歌舞伎

演技の行われる場所。 歌舞伎の舞台は、創生期には能楽の舞台がほとんどそのまま用いられた。その後劇の内容が複雑になるにつれて、橋懸も広くなり、引幕も生じた。十八世紀の初めには、花道もでき、次には廻り舞台、せり上げ等が工夫発明され、能舞台の名残りであった舞台上の屋根も除かれた。明治十一年(1878)に欧米風を取入れて、額縁式の舞台となり、今日に及んでいる。