胡弓入り合方

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

こきゅういりあいかた


総合


歌舞伎

下座音楽。哀れみを添えるため使う合方で、地唄「ひなぶり」を唄なしでひき、それに胡弓を合わせる。「伊勢音頭恋寝刃」「縮屋新助」の愛想づかしの場など。