紀海音

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

きのかいおん


総合


歌舞伎

浄瑠璃作者。本名は榎並喜右衛門。寛文三年(1663)大阪の生まれ。寛保二年(1742)没。 竹本座近松門左衛門に対し、豊竹座の座附作者として豊竹若太夫のために浄瑠璃を書いた。作品は約五十篇あり、「椀久末松山(わんきゅうすえのまつやま)」「心中二つ腹帯」「傾城無間鐘(むけんのかね)」などが代表作。作風は技巧的形成的であるが場面に変化があり劇的効果をあげている。