福地桜痴

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ふくちおうち


総合


歌舞伎

政論家、新聞記者、小説家であるが、明治二十二年に千葉勝五郎と共に歌舞伎座をたて、同座の座附作者となり、特に九世市川団十郎のために活歴劇を書いたので有名。 世話物舞踊劇など四十篇程あるが、代表作は「春日局」「侠客春雨傘」「大森彦七」「鏡獅子」など。本名は源一郎。天保十二年長崎の生まれ。明治三十九年没。