生世話狂言

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

きぜわきょうげん


総合


歌舞伎

世話狂言に含まれるものであるが、町人の坤でもずっと低い階級の社会生活を描いた狂言のこと。真世話ともいう。 完成期にはじめられた生世話狂言は化政期の頽廃的世相により、時好に投じて流行し、作者四世鶴屋南北、三世瀬川如皐河竹黙阿弥はたくさんの名作を発表した。「東海道四谷怪談」「世話情浮名横櫛」及び黙阿弥の白浪物はその代表作。