海鶴蟠桃

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

かいかくばんとう


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

謎語画題の一、海上に桃実と鶴を画きしもの、祝福の一なり。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

海上には舞ひ、岩上にはが実を結び、これに旭日を現はしている、海は浪を描いて潮、朝を意味し、蟠桃は三千歳の寿を象り鶴亦千年の齢を得つ、旭日は昇天の目出度いものづくめで、祝儀用の絵画として行はれてゐる。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


海上に鶴舞ひ、岩上に実る吉祥の画題、つる「」の項に出づ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)