桧扇

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ひおうぎ


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

漢名『射干』、又『烏翁』『扁竹』など、鳶尾科に属する多年生草本で、原野にも自生し庭園にも栽ゑられる、花は六弁で樺色の地に暗紅色の斑点がある、桧扇の名は、その葉の出方が桧扇を開いたやうであるからである。

酒井抱一の作にはよく画かれ、葛飾北斎にも版画で之を画いたものがある。その他、花鳥画に此の花を画いたものは少くない。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)