新月

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

しんげつ


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

新月には二あり、 一は仲秋、即ち八月十五日の月で、『白氏文集』に『三五夜中新月色、二千里外故人心』とあるが如きそれ、一つは三日月のこと、朔の月。

     新月     方于

入夜天西見、蛾眉冷素光、潭魚驚釣客、雲雁怯弓張、隠々暗珠箔、微々上粉牆、更憐三五夕、仙桂満輪芳。

中島来章筆  『新月浮水』  松本双軒庵旧蔵

郷倉千靱筆  『新月』    第十二回院展出品

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)