新古演劇十種

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

しんこえんげきじゅっしゅ


総合


歌舞伎

市川家の歌舞伎十八番新歌舞伎十八番に対して、尾上家の当り狂言を新古令せて十種集めたもの。 五世尾上菊五郎の制定で、六世菊五郎、六世尾上梅幸も曲目を追加した。「土蜘」「茨木」「一つ家」「戻り橋」「羽衣」「古寺の猫」「羅漢」「小坂部」「菊慈童」「操三番」の十演目とされるが、ユレがある。後に六代目菊五郎が「身替座禅」をこれに加えている。