振竹

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ふりだけ


総合


歌舞伎

大道具用の仕掛の一つ。道具幕浅黄幕黒幕・緞幕(赤白のだんだらの幕)などをかけておく竹竿で、簀子から舞台の上部に横一文字に吊り下げられている。この竹には幕をかける釘が上向に並列され、竿の端には「バチ」と称する取手がある。これからたれている紐を引くと竿が回転するため釘が下向になり、幕が釘からはずれて落ちる仕掛。逆に幕をまとめてこの竹の上におき、幕をおろして舞台をかくす、いわゆる振冠せの時にも用いられる。