引栓

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ひきぜん


総合


歌舞伎

大道具用の仕掛の一種。振竹によって幕を振り落すのでなく、針金に通した幕吊り用の環に栓をさして幕を止め、その栓を紐で一つに連結しておいて、紐をひけば、一度に栓がはずれ、幕が落ちる仕掛。明治以後に生れた手法である。