座元

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ざもと


総合


歌舞伎

劇場用語。江戸における劇場の所有者。 江戸では俳優が劇場設立を幕府に出願して許可されたもので、初代の座元はいずれも俳優であった。座元は劇場の所有者のみならず、太夫元の名で興行権まで与えられ、しかも世襲だったので、非常な権力をもっていた。明治以後は興行権がなくなり、単なる劇場所有者になった。