市川流

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

いちかわりゅう


総合


歌舞伎

幕末の名役者七世市川団十郎にはじまる日本舞踊の一流派。明治期には「紅葉狩」「鏡獅子」「二人袴」を振り付けるなど新作舞踊に多くの名作を残した名優九世市川団十郎がいたが、昭和三十一年新派女優の市川紅梅が家元となり三代目翠扇(すいせん)を継いだ。