封侯福禄

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ほうこうふくろく


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

蜂、猴、蝠、鹿の四動物を画きて封侯福禄と題す、字音相通ずればなり、文人画家多く図する所なり。渡辺崋山筆(參河浚野氏萩)橋椿山筆(岩崎男爵所蔵)

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

と、猿猴と蝙蝠鹿を配す、蜂と封、猴と侯と、福と蝠、禄と鹿と字音相通ずるので組合はせた謎語画題。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


と猿猴とを画き、蝙蝠鹿とを配す、封は峰、侯は猴、福は蝠、禄は鹿に字音相通ずる謎語画題、古来多く描かれ森狙仙にも作例あれば、狩野芳崖もこれを描いてゐる。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


に猿猴、蝙蝠、鹿の四動物を配した謎語画題、かはほり「蝙蝠」及び、しか「鹿」を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)