室戸岬

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

むろとざき


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

土佐国安芸郡の南端にある岬、海中に突出すること三里、遥かに西方に突出した足摺岬と相対して土佐湾を扼す、高さ約四百尺の絶壁を為し、奇巌起伏し怒涛之に砕けて壮観言語に絶す、

近来此地山水画として画かるゝもの極めて多い、二三を挙ぐ。

平井楳仙筆           第八回帝展出品

川北霞峰筆           第九回帝展出品

山本紅雲筆  『雨の室戸』   第二回新文展出品

青木大乗筆           新灯社展出品

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)