団七

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

だんしち


総合


歌舞伎

文楽人形の中年の男のかしら。 太くたくましい立ち眉、ぎろりとしたどんぐり眼、横に張った小鼻、大きく開閉する目、ぐっと力んだところはいかにも豪快である。塗色は卵色。大団七と小団七とあって、大団七は「国性爺合戦」の和藤内、「御所桜堀河夜討」の武蔵坊弁慶などの時代物の荒立役に、小団七は「義経千本桜」のいがみの権太などに用いられる。団七の名は「夏祭浪花鑑」の団七九郎兵衛から来ているという。