四友

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

しゆう


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

文人画家、玉梅、蝋梅、水仙、山茶を一図に収めて四友と称す。何れも雪中花を開く植物なり。又菊、蓮、梅、蘭を画きて四友とすることあり。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

の四種、即ち四君子の菊に代ふるに松を以てしたるもの、松は歳寒三友の一なれば以て、四友の一に加へたまでである。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


、これを四友といふ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


、梅にを加へる。(「」の項参照)      

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)