只の合方

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ただのあいかた


総合


歌舞伎

下座音楽。只合ともいう。しんみりした場面、愁いの出入りなどに使う。三下りで数種ある。「仮名手本忠臣蔵」六段日でお軽の愁嘆などに用う。