修筠抱節

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

しゅういんほうせつ


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

修筠は長き竹のこと、たけ「」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


修筠は長いのこと、筠は竹であり、節を抱くは、竹に節あるを、人に節操あるに喩へての語。

『芥子園画伝竹譜』に趙元靖の作を載す。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)