三清

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

さんせい


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

枯木、石、竹を画きて三清と題す。蘇東坂の図より出でて後人の画く所なり、或は梅、竹、石を以て三清とするものあり。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

東坡の枯木石竹の図の写に後人争て倣ひ写す、号て三清の図とすと云ふ、又、梅竹に石を三清とすることも東坡集に見ゆ。  (名数画譜) 

或は水仙を加ふ、文人画に多い。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


うめ「」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


枯木に石ととを画く、時に枯木に代ふるにを以てすることもある、『名数画譜』に曰く。

東坂、枯木石竹の図の写にて後人争て倣ひ写す、号けて三清の図と云ふ、又梅竹に石を三清とすることも東坡集に見えたり。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)