« 講読演習1 | main | 講読演習2・卒業論文 »

日本古典芸能B 講義内容

歌舞伎は日本を代表する文化の一つとして、世界でもよく知られています。本講義では、これまで歌舞伎について全く知らず、見たこともない学生をも含めて、この講義をとった学生が、今後、自分で気軽に劇場に足を運び、古典芸能を楽しめるような教養を身につけ、場合によっては海外で自国の文化の代表として歌舞伎を説明できるようになることを目標とします。

  • 古典芸能の基礎知識(能狂言)
  • 古典芸能の基礎知識(歌舞伎・文楽)
  • 坂田藤十郎と上方の歌舞伎
  • 曽根崎心中(文楽)の鑑賞
  • 曽根崎心中(歌舞伎)の鑑賞
  • 冥途の飛脚(文楽)の鑑賞
  • 恋飛脚大和往来(文楽)の鑑賞
  • 恋飛脚大和往来(歌舞伎)の鑑賞
  • 心中天の網島(文楽)の鑑賞
  • 心中天の網島(歌舞伎)の鑑賞
  • 心中紙屋治兵衛(歌舞伎)の鑑賞

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt/mt-tb.cgi/1491

コメントを投稿