KnbBK77

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

書名

絵本通宝志

よみ

えほんつうほうし

刊写年

享保十五(一七三〇)年刊

体裁

半紙本

巻冊

九巻十冊(後合綴二冊)

表紙

濃縹色無地表紙

題簽

「絵本通宝志 一(五)」(左肩双辺)

見返

「画師浪速 橘有税/通宝志〈全部/十冊〉/浪華書舗 称〓堂版」(四周単辺有界三分、本文共紙)

序題

「画本通宝志序」

目録題

「絵本通宝志巻之一(~九)目録」

匡郭

四周単辺、単色摺り

柱刻

「 《写錦袋後編(幾)  ○(丁付) 」

作者

橘守国・画

版元

京都 丹羽平左衛門

大坂心斎橋順慶町柏原屋 渋川清右衛門

京都 藤村善右衛門

序文

椎本才麿序「画本通宝志序/……/享保十四歳己酉八月/攝江隠士椎本才麿舊徳述[舊徳][椎氏]」

自序「画本通宝志/……/後素軒橘守国[衛(鼎印)][橘有税印]」

後付

「絵本出来目録 渋川称☆堂板/(書目)」(刊記丁ウ、全一丁分)

刊記

「作者画工 浪速 橘氏宗兵衛/彫刻氏 京都 丹羽平左衛門/京都 藤村善右衛門/享保己酉発行同庚戌秋本出/書林 大坂心斎橋順慶町柏原屋 渋川清右衛門版」(終冊終丁オ)

備考

巻一~九のうち五のみ上下巻で全九巻十冊。柱刻に「写錦袋後編」。後印の認定は蔵版目録による。蔵版目録は『絵本直指宝』のものと同版か(あるいは覆刻か)。刊記とそのウラ丁の蔵版目録は同一の連続した版木だが、後表紙見返に有る蔵版目録は一部に入木があるか。