雪松

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

せっしょう


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

青松白雪を戴く光景を図するもの即ち雪松なり、

円山応挙の作、三井男爵及村山龍平氏の所蔵にあり、文展第二回出陳の山元春挙の作亦世に知らる。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

青松の白雪を戴き巍然として聳立する容を画く。

まつ「」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)