雪中柳鷺

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

せっちゅうりゅうろ


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

の降り積つたの枝にを配したもの、宋の頃から画かれたものといふ、取合せ面白く作例極めて多いが、左の作が名高い。

伝趙仲穆筆  『雪中柳鷺』  西本願寺蔵

徐熙筆            青地家旧蔵

近く榊原紫峰にその力作がある。(国画創作協会出品)

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


さぎ「」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)