阿靡提観音

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

あまだいかんのん


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

三十三観音の一にて、阿摩提は即ち無畏寛広の意である。其形像は白肉色にで、三面四臂を有し、白獅子に跨り、頭に宝冠を戴き、白蓮華を以て之を荘厳にし、左右の二手に三鳳頭の箜篌を執り、左の第二手には摩羯魚、右の第二手には白色の吉祥鳥を持し、又左足は之を屈して獅子の頂上に置き、右足に垂下す、純仏画として描かれたものが少くない。

(『画題辞典』斎藤隆三)