閑雲野鶴

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

かんうんやかく


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

つる「」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


閑雲野鶴を伴侶として、悠々自適するの意であるが、時に雲中の飛鶴を画き斯く題したものもある。

都路華香筆  『閑雲野鶴』  第八回文展出品

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)