赤テル

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

あかてる


総合


歌舞伎

小道具。火事場や日の出の時に赤く見せるために燃やす火薬。幽霊の場などに使う青い火を「青テル」といい、赤テルと同じく細長い紙の棒になっていて、先に口火がついている。今日では照明設備が整っているので、特に古風な情緒を出す場合以外には使用しない。