賀久屋寿々免

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

がくやすずめ


総合


歌舞伎

五巻。三升屋二三治(みますやにそうじ)著。別名、歌舞伎品定。弘化二年(1845)成立。 江戸歌舞伎の由来、年中行事、舞台、装置、表がかり、大道具小道具衣裳かつら囃子、脚本、作者、役者など歌舞伎の全般にわたって詳しく記している。狂言作者の二三治が、歌舞伎の智識を整理したもので、類書中第一位におすべき書。「演劇文庫」第四巻所収。