蔵王権現

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ざおうごんげん


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

役の行者の大和吉野金峰山で感得したといふ神、座王権現とも書き、金剛王、又蔵王菩薩ともいふ、釈迦如来の変化身であるといふ、大勢忿怒の姿を現はし右手に三鈷を握り、臂をいからし、左手に腹を押へ、二眼明に怒て魔障降伏の相を示してゐる、大和吉野郡如意輪寺、金峰山寺に像を有す、国宝であり、なほ左の作がある。

智証大師筆  『蔵王権現』  藤田男爵家旧蔵

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)