素であける

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

すであける


総合


歌舞伎

歌舞伎の幕あきはほとんど、下座の囃子があってから拍子木によって開けるのが普通であるが、下座音楽を使用しないで開けることを、「素であける」という。 素とは、つくらず飾らずありのままという意味。