竜巻

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

たつまき


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

烈しい旋風の為めに海水が中天に巻きあげられ、桂の状を成して空に昇るもの、昔はの天へ昇るものと想像され、此の名がある。陸上では土沙を捲きあげることがあるが、絵に画かるゝのは海の竜巻である。

横山大観筆『生々流転』長巻の結末は此の竜巻が描かれてゐる。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)