狂言方

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

きょうげんかた


総合


歌舞伎

歌舞伎劇場の作者部屋に属し、まだ作者と呼ばれない三枚目作者以下見習いまでを呼ぶ。 狂言方の仕事は雑多で、脚本の浄書、俳優へ渡す書抜きを作り、各種附帳を作り、幕ごとの受持ちを定めて、稽古から千秋楽までの進行係をなす。 能楽の分業制に基づく呼称で、次の役を担当する 能楽師のうがくしまたはその集団を指す。 《式三番しきさんばん》の三番叟さんばそう 狂言風流きょうげんふりゅう 能のアイあい 狂言きょうげんの立ち役たちやく 狂言の地謡じうたい 上記の役の後見こうけん

流派

現在では、次の二流派がある。 大蔵流 和泉流