灯入

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ひいり


総合


歌舞伎

大道具。燈籠や遠方の家の夜景、月などのうしろに灯を入れること。 この部分は紙で作られている。灯入の月は「人間万事金世中」(明治十二年・1879、新富座)が最初だという。吉原の夜景など、この方法で大きな効果をあげている。