法華経曼荼羅

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ほけきょうまんだら


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

法華経曼荼羅は法華経二十八品を曼荼羅に画いたもので、右に釈迦、左に多宝、八大菩薩、四声聞、次八菩薩、八供養、五大明王、四大天、梵釈二天、五部衆等を以てされてゐる、静岡県本興寺蔵は四幅あつて建武二年云々とあり、国宝に指定されてゐる、

なほ左の作がある。

山城海住寺蔵  (国宝)

越中本法寺蔵  (同)

播摩太山寺蔵  (同)

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)