段幕

提供: ArtWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

だんまく


総合


歌舞伎

紅白の横縞の幕。 多く舞踊劇などに用いられ、浄瑠璃のうたい出しとか、前おきの一寸した芝居の後、この幕を切って落して、うしろの舞台をあらわす。「道成寺」に用いられ効果を発揮している。