木槿

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

むくげ


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

錦葵科の灌木で高さは一丈位になり、枝横に張らず、葉は仏桑花に似て三つに裂け五弁の花を開く、中に花柱長く花外に抽き出で周囲に雄蕊あり、単弁淡紫なるを普通とする、稀に重弁もあり、弁の基部は何れも紅紫色を呈してゐる。古名『あさがほ』俗に『ほちす』

道ばたの木槿は馬に喰はれけり  芭蕉

この花を主題とした作

西山翠嶂筆  『木槿の花』  大阪毎日美術展出品

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)