晒女

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

さらしめ


総合


歌舞伎

「近江のお兼」、また「お兼」ともいう。長唄舞踊劇。二世桜田治助作。文化十年(1813)七世市川団十郎が初演した。近江八景になぞらえた八変化の一つ。 伝説になっている大力の娘お兼を舞踊化したもので、霊を持ったお兼の出から盆踊、鼓唄となり、布晒(ぬのざらし)になる。舞踊会では非常によく出るもの。なお、この八変化のなかにはほかに、「浦島」「心猿」などが残っている。