徐佐卿

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

じょさけい


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

支那の仙人で常にと化して飛び、玄宗皇帝と一の物語を作つてゐるので、昔から画題の中に加へられ、『後素説』にも挙げてゐる、『列仙伝』に曰く。

徐佐卿、蜀人、唐天宝中道士、常化為鶴、玄宗猟西苑、見孤鶴射之、卿帯矢而帰、謂弟子曰吾遊出山為飛矢所中、乃掛箭于壁曰、待箭主来付之、後玄宗果幸蜀、遊観中識其箭。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)