只唄

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ただうた


総合


歌舞伎

下座音楽時代物や時代世話物で、きっばりした引込みに使う。 三下りで「心残して」「松に藤浪」などを長く伸ばして、役者の[[思い入れに合わせる。「[[伊勢音頭恋寝刃」油屋の貢の引込みなど。