力紙

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ちからがみ


総合


歌舞伎

歌舞伎で、「」の主人公、「寺子屋」の松王、「山門」の五右衛門などは、鬘の髻の根に奉書紙を巻きつけ、その先を左右へ大きく羽根のように開いて装飾としているが、これが力紙で、勇武のすぐれていることを表わしている。