伊川涪陵

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

いせんばいりょう


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

程伊川流さるゝ時、自塩山の前、灔澒堆で船将にくつがへらんとす、残る者は皆船に酔て船底に伏す、伊川一人酔はず、其時俄に翁一人柴を荷て来て、伊川先生と問答し其侭去つて見えざるなり、其所白塩山は琵琶峰、赤甲山、瞿塘峡夾峡などゝ云ふ高山有り、亦白帝の廟所もある、その頃伊川の年は五十四五といふ。  (後素集)

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)