井手の玉川

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

いでのたまがわ


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

六玉川の一にして山城井手の里にあり。俊成卿の歌あり、五社百首の中に「駒とめて猶水飼はん山吹の はなの露そふ井手の玉川」

古く雅信画く所あり、浮世絵には歌川豊春の筆あり、各家の筆亦少しとせず。

(『画題辞典』斎藤隆三)