中村座

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

なかむらざ


総合


歌舞伎

歌舞伎劇場名。 江戸時代の歌舞伎劇場中最も古く、寛永元年(1624)中橋広小路に猿若勘三郎が櫓をあげたのがはじまり。九年には爾宜町に、慶安四年には堺町に移った。天保十三年(1842)には各座とともに浅草猿若町に移転、明治になって浅草鳥越に移って、一時は鳥越座とも称したが、明治二十六年焼失した。