中古三十六歌仙

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ちゅうこうさんじゅうろっかせん


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

又後六々歌仙ともいう、刑部卿藤原範兼が三十六歌仙に擬して選びし所なり、左の如し。和泉式部、相模、恵慶法師、赤染衛門、能因法師、伊勢大輔、曽禰好忠、道命阿闍梨、藤原実方、藤原通信、平定文、清原深養父、大江嘉言、源道済、藤原道雅、増基法師、在原元方、大江千里、藤原公任、藤原輔親、藤原高遠、馬内侍、藤原義孝、紫式部、道綱母、藤原長能、藤原定頼、上東門院中将、兼覧王、在原棟梁、文屋康秀、藤原忠房、菅原輔正、大江匡衝 安法法師、清少納言

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

刑部卿藤原範兼の撰んだもので、その歌人は次の通りである。

和泉式部、相模、恵慶法師、赤染衛門能因法師、伊勢大輔、曽祢好忠、道命阿闍梨、藤原実方、藤原通信、平定文、清原深養父、大江嘉言、源道済、藤原道雅、増基法師、在原元方、大江千里、藤原公任、藤原輔親、藤原高遠、馬内侍、藤原義孝、紫式部、道綱母、藤原長能、藤原定頼、上東門院中将、兼覧王、在原棟梁、文屋康秀、藤原忠房、菅原輔正、大江匡衡、安法法師、清少納言

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


さんじゅうろっかせん「三十六歌仙」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)