万玉玲瓏

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ばんぎよくれいろう


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

南画に於て梅を画いて斯く題すること少なかず、梅花の形容なり、野口幽谷、瀧和亭等の筆あり。

(『画題辞典』斎藤隆三)


  1. 樊噲

東洋画題綜覧

万玉玲瓏は白梅花の形容、の画に斯く題するものあり、元の劉秉忠が『江辺梅樹』の詩中に『素艶乍開珠菩薩、暗香微度玉玲瓏』の句がある。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)