丁令威

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

【出典】

王世貞『有象列仙全傳』

林守篤『画筌』


近世視覚文化を読み解くていれいい


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

支那の神仙、白鶴と化す、故郷に帰つて華表の上で生家を望むといふのが面白い。

丁令威、本遼東人、学道於霊虚山、後化鶴帰集華表、而吟曰、有鳥有鳥丁令威、去家千歳今来帰、城郭如故人民非、何不学、塚累々。  (列仙全伝巻二)

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)