一雁図

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

いちがんのず


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

一勿羽を画いたもの、佩文斎詠物詩選に左の作があり、また孤雁と題して画かるゝこともある。

     題一雁図     明 僧徳祥

万里江湖一葉身、来時逢雪又逢春、天南地北年々客、只有芦花似故人。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)